デバンニングとはどんな仕事なのか?

弊社で行なっている、デバンニング作業とは、コンテナから商品を取り出す作業になり、反対にコンテナ内に商品を入れる作業のことをバンニング作業と言います。

主に、海外から送られてきた輸入品に対し、デバンニング作業を行い、品目や数量などが合っているか確認を行い、その商品を企業様へ受け渡すという一連の作業を行なっています。

デバンニング作業から受け渡しまで、迅速に責任を持って作業させていただきます。

倉庫内の業務、管理の委託をお考えの企業様が御座いましたらお気軽にご相談下さい。

作業の流れ

コンテナの到着

海外からコンテナが到着したら、コンテナの確認を行います。

膨大な数のコンテナには、一つ一つ各企業のシリアルナンバーが記載されていますので、該当のコンテナを見つけたらコンテナを開放します。

コンテナ
次へ

コンテナの開放

コンテナの開放を行い、書類を見ながら、品目や商品の種類に相違が無いか、慎重に確認して行きます。

書類に書かれている内容と商品があっていればデバンニング作業を行います。

コンテナ
次へ

デバンニング作業

商品の品目・種類の確認が終わったらデバンニングを進めて行きます。

デバンニングを行う際には、数がしっかり合っているか、実際に目で見て品目が合っているかをしっかりと慎重に確認して進めて行きます。

作業風景
次へ

コンテナの清掃

デバンニングが終了し、空になったコンテナの清掃を行います。

コンテナは借りているものなので、汚れなどが無いように誠心誠意を持って綺麗に掃除します。

清掃が終わったコンテナは港に返却されます。

清掃
次へ

最終チェック

コンテナの返却後、商品を注文通り受け取ったという証明の為に受領書にサインを行います。

また、企業様へ今回はどのような作業を行なったのかという作業証明を提出し、一連の作業の終了となります。

書類